塩抜きの方法

「ホンビノス貝を酒蒸しにして食べてみたんだけど塩っぱくって仕方なかったわぁ」という声を耳にします。ホンビノス貝などの二枚貝は元々海の中に住んでいる生き物ですし、当店のホンビノス貝も海水を入れた状態で発送しますから貝の中に海水が多くあるのは想像できますよね。
じゃぁどうしましょうか。
「塩抜き」をしてから調理しましょう!

塩抜きの方法

  1. ホンビノス貝を海水から取り出し、ボールやバットなどの容器に置く

  2. ホンビノス貝がひたひたになるくらい水道水を入れて30分〜1時間放置

    これだけです。

    ホンビノス貝はアサリなどのようにぴゅ〜っと水管を出しません。あまりに動きがないので「海水吐いているのかな」と心配になりますが、じっと置きましょう。ただ、完全に海水を吐ききることはありません。「ちょっとでも海水を外に吐いてくれたらいいなぁ」という心持ちで塩抜きをしましょう。

    調理の前には水道水で貝殻表面をよく洗ってから調理してください。

    冷蔵庫での保管は2〜3日以内にしましょう。アサリやホンビノス貝などの二枚貝は漁獲とともに鮮度が落ちていきます。つまり商品がお手元に届いたときが一番鮮度が良く美味しいタイミングです。お早めにお召し上がりいただくことをオススメいたします。

取扱い商品

  • お試しホンビノス貝
  • ホンビノス貝 2kg
  • ホンビノス貝 5kg
  • ギフト・贈答用
  • 業販はこちら
  • ホンビノス貝の塩抜き
  • ホンビノス貝の焼き方
  • 取扱店 インタビュー

お買物ガイド

  • よくある質問
  • お支払方法
  • 配送・送料
  • 特定商取引法の表記
  • プライバシーポリシー

営業日カレンダー

2018年10月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2018年11月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
は休業日です