• ホーム
  •  > プロが教える ホンビノス貝 オススメの焼き方

プロが教える ホンビノス貝 オススメの焼き方

ポイント

  1. 貝から出る汁を1度捨てる

  2. レモンを絞って召し上がれ

手順

  1. 火が十分に起きてからホンビノス貝をのせる

    よく「貝を焼くときの上下の向きってあるの?」という声を耳にしますが「貝の上下はありません」。わりと意外でしょ?
    ホンビノス貝などの2枚貝は貝殻と貝殻が貝柱でつながっています。加熱することによって貝殻から貝柱が外れて口が開く仕組みですから、2枚の貝殻は同じ構造をしていますから「上下はない」ということになります。
    どちらの面から加熱しても下の写真のように身が上の貝殻にくっつきます。

  2. 貝の口が「大きく」開くまで加熱する

    はじめ、貝の口はうっすら開きますが、そこでひっくり返してはいけません。まだまだ口が開きます。待ちましょう。貝殻から貝柱がはがれるまで焼きましょう。あまりにも口が開かないなと思ったら、貝殻をコンコンと叩いてみてください。


    まだまだ加熱しましょう

    ここまで焼いてください
  3. 貝から出る汁を1度捨て、貝をひっくり返して反対側を加熱する

    貝から出るお汁だからもったいない、ですよね?最初に出るお汁はホンビノス貝が身の中にため込んでいた海水ですから、一度捨てましょう。ここで出たお汁を捨てなくても美味しくいただけますが、海水なだけあって塩味が強くなってしまいます。
    安心して下さい。反対側を加熱するときにまたお汁が出ますから、ここは勇気をもって一度お汁を捨てましょう。

  4. 貝のお汁を約1分沸騰させてから火から下ろしてレモン汁を絞って召し上がれ

    反対側を加熱すると再度お汁が出ます。再度出たお汁はホンビノス貝が持っている美味しいエキスです。これは捨てない方がいいですね。
    貝から出たお汁を沸騰させてからお召し上がり下さい。醤油をかけたくなるところですが、醤油はかけずにレモンをしぼって召し上がれ。ホンビノス貝の濃厚な風味がレモンの爽快感でさっぱりといただけます。
    レモンをオススメしますが、ガーリックバターで濃厚な味付けもホンビノス貝には合いますよ!

まぼろしサイズのホンビノス貝でBBQ!

取扱い商品

  • お試しホンビノス貝
  • ホンビノス貝 2kg
  • ホンビノス貝 5kg
  • ギフト・贈答用
  • 業販はこちら
  • ホンビノス貝の塩抜き
  • ホンビノス貝の焼き方
  • 取扱店 インタビュー

お買物ガイド

  • よくある質問
  • お支払方法
  • 配送・送料
  • 特定商取引法の表記
  • プライバシーポリシー

営業日カレンダー

2018年10月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2018年11月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
は休業日です